« 【革命機ヴァルヴレイヴ】第8話 海外の反応「エルエルフとリーゼロッテに何が起こったの?」 | トップページ | 【翠星のガルガンティア】第9話 海外の反応「最悪の予想の上を行く。」 »

2013年6月 3日 (月)

【銀河機攻隊マジェスティックプリンス】第9話 海外の反応「かわいそうなケイ…口を尖らせた彼女はかわいい><」

クギミヤ・ケイ

複線が一気に回収されたことで大きく話が進み、MJP 始まったな! という感じで面白かったです。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第9話「開示」の海外の反応です。

翻訳元:http://myanimelist.net/、http://forums.animesuki.com/




coldsweats02

スズカゼ・リン

今週は前回と違って非常にリラックスしたエピソードだね。
来週は多くのメカアクションに期待したい。

(男性)



酷く退屈だった。9話のショーは失敗だ。5点満点で 2点。

(ドイツ・男性)


  -
  君は盲目だな…ここ数話を見てないのか?
  見ていて「失敗」というなら、なぜここにいるんだ?
  愚痴を言ってないで別のショーに移ればいいだろう。
  糞アンチが!!!

  (男性)


  -
  実は物語が進展してるんだよ…
  しばらく念入りに調べてみて、それが分かったんだ…

  失敗だという根拠はあるの?

  ※ 「念入りに調べた」というのは、おそらく母国語じゃないからだと思います。

  (フィンランド・男性)



のんびりしたエピソードだったが楽しめたよ。
イズルはウルガルと関係があるか、ウルガル人のようだね。

唯一ちょっとだけ気にいらなかったのは、アサギが前回見せた驚くべきリーダーシップに対して
少しも賞賛、あるいは信頼される描写がなかったところ。

スルガ・アタル

(男性)



ナイス・エピソードだったわ。ゆっくりだったけどよかった。
10話では意外な事実が分かるんじゃないかしら。

(女性)



シリーズは良くなってるね。

ところで、俺は気づいてしまったんだが…
なんで彼女のおっぱいはでかいんだ!?

イリエ・タマキ

(ルーマニア・男性)



ケイからジェラシーを感じる。



先週は十分にアクションが詰め込まれていたし、私は楽しんだわ。
今回は一歩ステップダウンしてしまったけど、少なくともいくつか考えさせる要素はあったし。

このエピソードはロマンスに焦点を当てたみたい。
私はテオーリアが嫌いじゃないわ。
でもラクス(※)を思い出して嫌悪感を感じるの。私はそいつが大嫌いなのよ。

※ ラクス・クライン:機動戦士ガンダムSEEDシリーズのヒロイン。

できれば彼女の活躍が気持ちを変えてくれるといいんだけど。

(女性)



これは四角関係になっていくのか?

アサギ>ケイ>イズル>白髪の女の子

かわいそうなケイ…口を尖らせた彼女はかわいい ><(笑)

クギミヤ・ケイ

それと、イズルの話をしてしまって自分を叩くアサギも ><

アサギ・トシカズ

司令部がチームラビッツに(※敵のことを)秘密にしなかったのは良かった。
不要なドラマになるだろうからね。

(男性)


  -
  落ち着いていて熱いエピソードだが、チームラビッツがどうして互角に戦えるか分かっていなかったから
  いくつかの骨子や意外な新事実が追加されたんだ。
  しかし、俺はチームラビッツを人格異常者とは思っていない。敵は狩りやスリルのために戦うがね。

  (イギリス・男性)



彼らがエイリアンと人間の DNA を掛け合わせて作られたのは間違いない。
それからクギミヤは彼女をライバルと認めたようだ…軽く見ているようだが。

クギミヤ・ケイ

こういった王道物語を見るのは面白いね。

(アメリカ・男性)



私はケイ×イズルを応援します。ヒロイック・エイジを思い出すんだよね。


  -
  いや、それはもう終わったよ。

  イズル×ウルガルの少女
  アサギ×ケイ
  おっぱい×ダサいメガネの少年

  けど、このエピソードのロマンスは抑えてる感じだ。

  (男性)



静かなエピソードだった。前回から予想できたことだね。悪くない。

(男性)



次回はもっとウルガルの背景が分かるだろう。



イズル・ハーレム作戦が始まった。



ケイの素晴らしいシーンがたくさんあった。
口を尖らせている顔はめちゃくちゃかわいいね ><
俺はケイがイズルとくっ付くことを本当に期待してる…白髪の少女が勝つのは分かってるけど…



ミーティングで再び会うことになっているなら、ラクス白髪の少女が公園でイズルから
逃げることに何の意味があったんだ?

テオーリア

そうすることでどうにかイズルとケイのロマンスの準備ができたんだとは思う。
だが、もっとうまくやることができたはずだ。

まあともかく、落ち着いた積み重ねのエピソードだった。
重要で意外な事実がいくつか明らかになったし、そんなに悪くはないね。

(フィリピン・男性)


  -
  個人的には違うと思う。
  イズルが気になる白髪の少女を強調する意味があったんだと思う(それが何なのかはハッキリしない)。

  テオーリア

  イズルはなぜそこに彼女がいるのか疑問に思った。
  そして、少女は彼が彼女を忘れたとしても、彼女はイズルを覚えていると言っていた。
  それはケイとイズルの組み合わせだけじゃなく、同様に少女とイズルの間にもあるということが見られる。

  ヒタチ・イズル、クギミヤ・ケイ

  それが三人が同時に同じ場所にいなければならない理由なんだ。

  (日本・男性)


    -
    イエス、だが再会することになるのに彼女が逃げたのはおかしいことに気が付いたんだ。
    ボディガードさえ彼に会わないように言っていたが、最後には状況説明のために会っている。

    ヒタチ・イズル、アサギ・トシカズ、クギミヤ・ケイ、イリエ・タマキ、スルガ・アタル、シモン・ガトゥ、スズカゼ・リン、テオーリア

    その会議のせいで、三人の関係を準備する以外の意味がなくなってしまった。
    それが少女を追うイズルとそれを誤解しているケイの代わりにもっとうまくやることが
    できると言った理由なんだ。

    (フィリピン・男性)


      -
      君が言っているように確かにとんでもなくおかしいね。

      俺は彼がコーナーを曲がったところで間違いなくボディガードと鉢合わせになると思ったから、
      イズルは放り投げられるんじゃないかとちょっとだけ思ってた ><

      ヒタチ・イズル

      多少なりともそこ(※一連の公園のシーン?)は面白かったし、十分よかったと思うよ(笑)

      (日本・男性)


      -
      たぶん、その時はまだシモン司令官がミーティングを認めていなかったのでは?

      シモン・ガトゥ、スズカゼ・リン

      クソッ、このショーに 6点台(※)なんて相応しくない…

      ※ 現時点のスコアは 6.79です。
        ちなみに翠星のガルガンティアが 8.07、革命機ヴァルヴレイヴが 7.28です。

      (男性)



9話はたぶんこれまでで最悪のエピソードだったと思う。
俺はそれを見てほとんど理解できなかったよ。

シーンの方向と会話が酷かったし、音や音楽は本当に劣っていた。
そしてエピソードを通して視覚的にひどく悲惨だった。
悪いレイアウト、悪いアート、悪いアニメーション。

部屋でキャラクターがくつろいでいるシーンは最悪だったな(笑)

ヒタチ・イズル、アサギ・トシカズ、クギミヤ・ケイ、イリエ・タマキ、スルガ・アタル

アサギが壁を叩いていたシーンは爆笑したよ。背景とキャラの動きの同期がまったくとれていない。

アサギ・トシカズ

今週は酷かった。

(男性)



他のみんなはイズルとケイにロマンスを感じる?
俺は白髪の少女が登場したことでどうなるか分からないんだ。
彼女が長い間、忘れていた兄弟でもない限り、たぶん三角関係になるんだろう。
個人的にはすでにケイを応援してるんだよね。



5点満点で 4点。

一番というわけではないが良かった。
グループ内の力関係を見せたり、チームラビッツの表向きのニュースが分かったり。
俺達はもっと刺激的な空気にしてもらいたかったが、哀愁はその可能性を必然的に押し上げることになる。

ケイはイズルを愛しているが、ケイの前にイズル×テオーリアとの関係を見ておくのも悪くないんじゃないか?
ケイ×イズル、アサギ×アマネ、タマキ×ジアートのカップルが見られたらいいね!
なんて楽しそうなんだ!



本当にイズルとケイで終わって欲しいわ。
けど、すべてうまく行くとは思わない。きっと白髪の少女が混乱を引き起こすと思うの。

クギミヤ・ケイ

(女性)




なかなか評判は良かったようですが、シナリオよりもカップリングに夢中のようですね。
アサギ×アマネってどこから出てきたんだ…

それではまた。

マジェスティックプリンス(2) (ヒーローズコミックス)
綾峰欄人 新島 光
小学館クリエイティブ (2012-12-27)

« 【革命機ヴァルヴレイヴ】第8話 海外の反応「エルエルフとリーゼロッテに何が起こったの?」 | トップページ | 【翠星のガルガンティア】第9話 海外の反応「最悪の予想の上を行く。」 »

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」カテゴリの記事

コメント

作画厨はどこでも五月蝿いですね
それと日本人が日本から直接海外ファンサイトコメントするのはあまり好ましくないですね
一歩引いているからこそ楽しめるのに

どの国の掲示板に書こうがその人の勝手だろ
英語出来ないからって嫉妬するなよ

 ^-^;

>>たぶん、その時はまだシモン司令官がミーティングを認めていなかったのでは?
普通に見てればそんなこと(時系列)くらいわかりそうなものだが・・・
海外アニオタって昔よりどんどん頭が悪くなてるんじゃないのか?
話の組み立てや台詞回し、状況を理解できずに作品叩きをする日本人萌豚と変わらなくなってる
それともここ(翻訳元)のフォーラムが特にレベル低いのか?

やっぱりテオーリアの姿がラクスをフラッシュバックさせてるのはどこも一緒か(しかも嫌われてるw)

海外では今後どう支持層が分かれていくのか興味深い。

海外の人にはこのアニメは早すぎたのではないのかな
心情理解とかそういうのが欠けてて、戦闘シーンばかりあればいいように感じる
まぁ日本人との文化の差異が大きすぎるのかもしれないけど

なんか自分勝手なやつらばかりで不愉快になる

戦闘描写が無ければ退屈だの、作画が酷いだの止め絵が~・・・
何が悪いレイアウト、悪いアート、悪いアニメーションだよ
だったら脚本やら作画やら全て自分で用意して、自分の納得出来る作品作れよ
それが出来ないからって、日本のアニメに自分勝手な希望を押しつけるな

戦闘がないとツマラナイって事なのか

ベクトルは違っても
「美少女キャラがキャッキャウフフしてればいい、シリアスを入れるな」
とかほざいてるどっかのカス共と同じだな

解釈がいちいちズレててあまり参考にならないな

ネガコメがあるのは作品クオリティを考えれば妥当だろ
信者は難癖つけて文句を言うから困る
そもそも設定が雑すぎるしストーリーも冗長

イズル達は遺伝子操作で生まれた→テオーリアが遺伝子サンプルを提供していた?
等の考察話は全然なかったんですかね?

今回はいろいろな情報が出てきて面白かったけどなぁ
どういう感想なのかと思ってきてみたら批判続出で呆れた・・
本当に外人ってアクションがあれば良い、無いと貶すとか分かりやすいね。

今回みたいに心理描写とかしなかったら後のアクションもつまらないのに。
あ・・・だからヴァルなんとかとかいう欠陥アニメでも喜んで点数高いのかな?

アサギが壁?を殴ったシーンが爆笑とか…
ここまでちゃんと観た人ならそんな感想でないと思う

直接会話することはできない、様子を見るだけって執事が言ってたし
イズルと深く関わることができないから白髪は逃げたんでしょ
情報開示の場に現れたのは必要なことだし、イズルもあそこで彼女を質問攻めにしたりはできない

ちょっと話の流れを読み取れなさすぎじゃないかね?

戦闘してれば満足な人が一定数いるみたいだね。
物語はバランスが大事だと思うけど。

海外版の翻訳が実はデタラメで理解出来てないのかも。
普通に見たら今回はいい話だと思うんだけど。
作画も言われているほど今回酷かった? あの酷い宇宙服に対して文句言うのなら判るけどw

>イズル達は遺伝子操作で生まれた→テオーリアが遺伝子サンプルを提供していた?
>等の考察話は全然なかったんですかね?

遺伝子に関する考察はまったく無かったと思います。
考察といえば、アッシュが大量生産されるから、今のアッシュシリーズは
ガンダムみたいなプロトタイプなのかなあ、というようなものがありましたけど。

長文すぎて訳しませんでした…

逆にハンガー・ゲームを映画で見た時に抱いた印象が同じだった。もっとバトルロワイヤル的なバトル中心の話かと思ったらボーイミーツガールものだった。

あのクルー達のスーツはみんな〜のAA思い出したww
口元隠せるし上手いこと作画枚数減らしてるっていう

今回の話をみてアサギのファンになってしまったよ
ルックスがクール系なのにカッコつけられないヘタレ…いいと思います!
あと予想外にケイが可愛かったもっとクールビューティなお姉さんキャラを想定してたから
ウルガルの女の子より活躍して欲しいなあ

>クソッ、このショーに 6点台(※)なんて相応しくない…

人気いまひとつなのか。
今期は、これと魔王さまがお気に入りなのだが。

イズルは記憶を消されたはずなのに、断片的ながらもテオーリアの事を覚えている。

って言う事は、イズルは相当強い思いをテオーリアに抱いていた可能性がある。
どんなになっても君を忘れないみたいな。
だとしたらヤバイな・・・。

マジェプリ面白い
今期ロボアニメで一番好き

カップリングに夢中、か。
いや、悪い事じゃないんだが、コメントを読む限り、それを気にするあまりに見えてないものが多すぎる気がした。
上でも誰かが言っていたが、頭が悪いんじゃないかという意見に同意したくなる。
それとも、常識の違いか?
翌日情報公開される事が決まったからと言って、前日まで接触を禁止されていた相手と接触していいなんて事にはならないのが普通だと思うんだが、海外では明日分かる事だから、今知っても同じだよね?ってのが軍でもまかり通るのだろうか?

テオーリアはイズルの回想から外見に変化が見えないし、
妙に落ち着きがあるから結構歳いってそう
イズルと恋仲になるのはないんじゃない

残念5がウルガルとのハイブリットである可能性は高いだろうね
彼らが乗ってる機体は元はウルガル向けのものだったんだし
あの過剰な特別扱いにも説明がつく

でも5人の年齢が同じじゃないのが変になるかな、アサギはプロトタイプだから胃が弱く
タマキは最終体だから胸が豊かってのだったら面白いんだけどw

これまでの8話分もそうだけどなんかずれた反応が多いなあ
ちゃんと見てないだろうってレベル

ほんと信者って見苦しいな

それしか言えないの?

接触に関しちゃ単に個人的な繋がりがあるからボロが出そうでいきなり一対一では会いたくなかったってだけの話じゃないの

確かに訳に問題でもあるのかってぐらい
しっくりこない感想が多いね
真相がしょぼいかどうか別にして
物語のバックグランドが徐々に明らかに
なっていきますよ~って感じの回なのに

個人的には今回の話はこれまでの9話でもかなり面白いと思ったし、このサイト見るときも好意的な反応が多いと予想してたんだがなあ
これが文化の違いなんだろうか

外人の「アクションがない=クズ」って脳筋思考どうにかならないんだろうか
公園のシーンとかいろいろ誤解してるし

「外人の」ってアンタ・・・
全部一緒くたかよw

外人が頭悪いってのは日本人の思い上がりだろうし、そんなこと実際ないわな
文化の違いからくる好き嫌い、評価の違いは当然あるだろうしね
(taritariとかもあっちじゃ評価高くなかったよね)
あといわれてるように、このような落ちついた話で重要な会話の機微をちゃんと訳しきれてないんでしょう

アクションシーンが無い=つまらない
は昔から海外ではよく言われてるからどうでもいい
でもこういうアクションシーンが無い回で
作画が~とか言ってるのは意味が分からん

宇宙兄弟の海外の反応とか読んでるとキャラの心情や背景を驚くほど考察してる感想が多いんだけど
ロボットアニメだとそれらを求めてないでアクション重視な感想が多い感じがする

今回みたいなキャラの掘り下げや水面下で状況が変わりつつあると暗に示されてる回は
日本だと考察が飛び交ったりするけど外国だと不評が多いみたいだね

そもそも深い考察をするほどの中身じゃないって海外の人はわかってるってだけ

要は、このアニメのストーリーには
アクション重視の人をも括目させる魅力はないってだけの話だよね
嗜好の違いでしかないのに、外人は、とか言ってるやつは馬鹿
個人的に、このアニメは戦闘シーンがつまらないと思うから、9話の方向性でいいと思うけどね

↑まあ肩の力抜けや
ネイティブじゃないと分からない機微もあるもんだ

わざわざこんなところまでアンチ活動お疲れ様です^^

ほんわかコメでオナシャス(;;;´Д`)ゝ

ここに来て今期ロボアニメ3作の棲み分けがマイナスに働いたんだよ
感情の機微や設定の考察が好きな人は1話で辟易してガルガンティアに移ってる
あっちでは考察とか人物感情とその後の展開とかのコメントあるじゃない?
海外の人イコールじゃなくてメカ好きな人イコール不評ってことであってると思う

>ここに来て今期ロボアニメ3作の棲み分けがマイナスに働いたんだよ

私はプラスに働いてるんだけどなあ。
方向性がどれも違うからどれも楽しめる。
ヴァルヴレイヴもまともになってきたし。

こいつらほんとにちゃんと見てるのか?

話をまったく理解してないように見えるし、戦闘シーンがあればそれで満足みたいだ…
まるで子供だな…

こういうシーンを描くからこそ戦闘シーンも活きるってのに

マンガ版だとアサギとアマネが恋人同士らしいと聞いた
本当かどうかは知らないけど

外人ってストレートな表現しか理解できない人が多いんだろうか?

キャラの表情とか言動の裏側、画面の雰囲気とか色とかから察する能力ってのが培われてないのかね?

そういうの重視してそうなフランス人、イタリア人とかでも理解できないんだろうか?

こいつら戦闘のある回だけ絶賛しまくって他は適当だなw実に分かりやすい。

アニメによるとしか
他のロボアニメは考察っぽいこともされてるし

最初の印象で全て決めちゃう人が多いのかもな。
2話3話と作品を理解しようと見続けてていれば。表情・目線・声の調子だとかに意味があって、そこを意図して作っているアニメだと気がつくだろうけれど。
ながら見に入っちゃった人は、そこに気がつかないし、ただのバトル物だと勘違いしたままだろう。

だから俺は、どんなアニメでも4話分2時間は真面目に見てみることにしている。

動きのアクションは無かったかもしれんが、心のアクションは有った!

だれうま!

10話の内容も海外では賛否両論になりそうだな

損耗率40%を全滅と言ったアニメはもしかして初めてじゃないかな。
軍事用語を分かっていらっしゃる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583197/57511194

この記事へのトラックバック一覧です: 【銀河機攻隊マジェスティックプリンス】第9話 海外の反応「かわいそうなケイ…口を尖らせた彼女はかわいい><」:

« 【革命機ヴァルヴレイヴ】第8話 海外の反応「エルエルフとリーゼロッテに何が起こったの?」 | トップページ | 【翠星のガルガンティア】第9話 海外の反応「最悪の予想の上を行く。」 »

お知らせ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

翻訳中/翻訳予定のアニメ

  • ID-0
    ID-0 Blu-ray BOX 特装限定版
    ID-0 アクリルキーホルダー B

  • スポンサードリンク

おすすめ

  • シドニアの騎士 第九惑星戦役 Blu-ray BOX
    「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」Blu-ray BOX

    ヴァリアブルファイター・マスターファイル
    VF-31 ジークフリード

    ヴァリアブルファイター・マスターファイル  VF-31 ジークフリード (マスターファイルシリーズ)

    フレイア・ヴィオン 水着
    ファニーナイツ マクロスΔ フレイア・ヴィオン 水着 1/4スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

    エクセレントモデルLIMITED
    アクティヴレイド Liko 完成品フィギュア

    エクセレントモデルLIMITED アクティヴレイド Liko 完成品フィギュア

    ルパン三世
    MASTER STARS PIECE FUJIKO MINE Ⅱ

    ルパン三世 MASTER STARS PIECE FUJIKO MINE Ⅱ

    ルパン三世 PARTIV 原画集
    ルパン三世 PARTIV 原画集

    銀河機攻隊マジェスティックプリンス
    GOLD FOUR <ケレス大戦仕様>

    銀河機攻隊マジェスティックプリンス GOLD FOUR <ケレス大戦仕様> 全高約240mm ノンスケール プラモデル

    ARIA The ORIGINATION Blu-ray BOX
    ARIA The ORIGINATION Blu-ray BOX

    魔法少女パラケル 2
    魔法少女パラケル 2 (マイクロマガジン☆コミックス)

    アルドノア・ゼロ
    アセイラム・ヴァース・アリューシア

    アルドノア・ゼロ アセイラム・ヴァース・アリューシア 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

    蒼き鋼のアルペジオ
    メンタルモデル タカオ バニーstyle

    蒼き鋼のアルペジオ メンタルモデル タカオ バニーstyle 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-
    タカオ使用眼鏡フレーム TYPE-TAKAO

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Cadenza タカオ使用眼鏡フレーム TYPE-TAKAO

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
    Blue Score

    蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Blue Score (ホビージャパンMOOK 730)

    SAMURAI7 Blu-ray BOX
    アニメ「SAMURAI7」Blu-ray BOX

    苺ましまろ Blu-ray Complete BOX
    苺ましまろ Blu-ray Complete BOX (初回限定生産)

    あずまんが大王 Blu-ray BOX
    あずまんが大王 Blu-ray BOX(初回限定版)
  • QRコード

    RSS
    アクセスランキング