« 【ARIA The ANIMATION】第4話 海外の反応「物語がとても美しい!泣いたわ…」 | トップページ | 【ガッチャマン クラウズ】第11話 海外の反応「クライマックスに総集編や回想はタイミングが悪い。」 »

2013年9月22日 (日)

【銀河機攻隊マジェスティックプリンス】第24話(最終回)海外の反応「言葉で表現するにはあまりに凄すぎる。」

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス ヒタチ・イズル

素晴らしかったですね。感動しました。

ただ、もうちょっと余韻を感じていたかった気もします。
どのアニメの最終回でもそうなのですが、エピローグをもっと長くやってほしいんですよね。
Bパート全部エピローグでもいいくらいなので。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第24話(最終回)「宇宙に散る花」の海外の反応です。

翻訳元:http://myanimelist.net/




ファイト、ファイト、ファイト!

ヒタチ・イズル、ジアート

このフィナーレは激しいアクションだったと認めるよ。
確かにフィナーレのために多くのアクションがあった。

もちろん、俺はチームラビッツを応援していたんだ。そう、イズルは生きている!

エンディングで初期のオープニングを歌ったことも嬉しいね(お気に入りの一つなんだ)

クギミヤ・ケイ イリエ・タマキ スルガ・アタル クロキ・アンジュ ラケシュ・チャンドラセカール アサギ・トシカズ スズカゼ・リン(リンリン) 山田ペコ、西園寺レイカ、アンナ ジークフリート・フォン・ヴェスターナッハ、ジュリアーノ・ヴィスコンティ ダン、マユ、デガワ イリーナ、ジェーン、ロナ、マリー ディエゴ、マテオ ヒデユキ、ノリタダ、タカシ シンイチロウ、シンジロウ、シンザブロウ ルーラ・チャン、ナオミ、ナトリ・シオン AHSMB-005 RED FIVE, AHSMB-001 BLUE ONE, AHSMB-002 PURPLE TWO, AHSMB-003 ROSE THREE, AHSMB-004 GOLD FOUR, AHSMB-006 BLACK SIX

(男性)



イズルはなんとか死亡フラグを振り切ることができたな。
それだけでなく、活躍にも満足だ。

(男性)



あれ…で、終わり…?

(日本・男性)


  -
  それは俺も思った。二期に期待。いいシリーズだったよ。

  (アメリカ・男性)



二期が計画されていると思う。
かなり壮大な音楽だったね。

(イギリス・男性)



イズル対ジアートの二回戦はすばらしくそそられるメカのビジュアルだった。
イズルの翼には笑っちゃったよ。

ヒタチ・イズル

ショー全体に関して言えば一貫してよかった(初期のエピソードは悪くないがちょっと不安定だった)が、
他の類似アニメが本当に忘れがたくて「グレート」だったために十分に満足できなかったんだ。

COSPA(※)が資金を提供すると決めたなら、たぶん、二期があるんだろう…
アサギはキャラクターとして成長し続けたが、それを十分生かせなかったから、
二期では使えるんじゃないかな。

※「コスプレイ・パーティ」を指しますが。それだと意味が通じないので、企業名か何かですかね。

(男性)



結局、死んだのはアンラッキーなチームドーベルマンだけだったのかな?

驚いたし恥ずかしい。
俺は指令官とテオーリアが「彼らの子供たち」のために間違いなく犠牲になると確信していたんだ。
だが、死亡フラグは間違っていた。

テオーリア テオーリア、シモン・ガトゥ、ダニール

サウンドトラックとアニメーションに10点満点で7点。
ケイとアサギ以外のメインキャラクターに何も感じられないのが酷く残念だけど、それは忘れることにする。
ザンネン5は試験管ベイビーだと思っていたから、交流はすべて機械的で人工的なものだと思ってたけど、
伝わる感じは人間そのものだったな。

アサギ・トシカズ、クギミヤ・ケイ、スルガ・アタル

(カナダ・男性)



めちゃくちゃ爆発してて戦闘シーンはいつも通りすばらしかったわ。

イリエ・タマキ

けど、結末もある意味では好き。主役の誰も死なずにゲートを破壊したから。

主役の誰も死なずにゲートを破壊

二期があるなら、一部のキャラに関してはもっと活躍して欲しいし、もっといいプロットがあって欲しいわ。

(女性)



イカした最終回だ。
最後まで戦い続けたイズルとジアート。二人が出会うこと、それは戦うこと。
テオーリアがシオンを救うところを見られてハッピーだ。

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

全体としてシリーズはかなりよかった。
キャラクターにもう少しバック・ストーリーの深みがあればよかったとは思う。
彼らが二期を作る気があるなら作って欲しい。そこでは戦争の後日談があるはずだ。
とにかく素晴らしいエピソードだった。

個人的に全体を通しては10点満点で7点だった。

(男性)



素晴らしくそそられるロボットものだった。最後もよかったし楽しめたよ。

アサギ・トシカズ

二期があるなら楽しみだが、他の人が言っているようにもう少しキャラクターたちに活躍して欲しい。
それ以外は見ていて非常に楽しかったし、特にアクションは常に素晴らしい。
何点を付けるかはまだ迷ってるけど、7か8かな。

(男性)



かなり面白いショーだったし、素晴らしいエンディングだった。
二期があってほしいね。10点満点で8点は余裕。
これは最後まで面白かったし、このエピソードのアニメーションは最高だったよ。

(ルーマニア・男性)



結末はかなり良かったし、ショーも最初以外は全体的に良かった。
全体としては10点満点で8点だが、ほとんどのエピソードを楽しんだ。
それに無数のメカ・バトルは9点。見直してるところだ。

ヒタチ・イズル、ジアート

(男性)



最後にわずかに微笑んだイズルが美しかったし、二期があってほしいわ。少なくともOVAは。

ヒタチ・イズル

予想以上に楽しめた。

(アメリカ・女性)



ジアートは死んだの?


  -
  ジアートの最後の台詞とイズルが生きていたことを考えると生きていると思う。

  10点満点で8点。
  最後までずっと楽しめたよ。タマキにはちょっと悩まされたけどね。
  二期があって欲しい。



私のお気に入りメカ・アニメになったわ。
最高の瞬間に石川智晶の歌を使ってくれたことが嬉しい!

(女性)



嫌いな要素(アニメーションのスタイル、成長しない面白みのないキャラクター、酷いメカデザイン、
アニメーション・クオリティとクソ忌々しいCG)がたくさんあるし、かろうじて10点満点で5点。

いつかは良くなると思って見続けたが、結局そうはならなかった。
結末は100%予想できた…駄目だこれ。

二期はいらない。

(ドイツ・男性)



長期間、最高のメカを見られた。
キャラクターが成長してヒーローになったのがよかったよ。

ヒタチ・イズル アサギ・トシカズ、クギミヤ・ケイ、イリエ・タマキ、スルガ・アタル

戦闘は本当によく練られてた。

ヒタチ・イズル、ジアート

どうか二期を!!

(アメリカ・男性)



素晴らしいシリーズだったわ。最後までずっと楽しめた。
多くの場合、アニメは満足できるような結末を描けないものだけど、MJPは違った。
二期の製作が決定したなら、私はきっと二期も気に入ると思う!

(アメリカ・女性)



素晴らしいエンディングだった。最後にはジアートを打ち負かしたし。

(フィリピン・男性)



ジアート…主人公以外では大好きな男だった。偉大な敵だ。

ジアート

二期はなければならないよね? 残された謎がとんでもなく多すぎる。
IS(インフィニット・ストラトス?)でさえ二期があるんだから。

二期の最初の三話はイズルは病院のベッドにいると思う。

(俺はイズルが死んで、ヒーローとして永遠に記憶に残るところを見たかった…)

ヒタチ・イズル

(アメリカ・男性)



これはかなり相応しい結末だった。ぜひ二期を見たいと思う。

(オーストラリア・男性)



あのエンディングでは二期が必要だ。
ところで、この女の子はずっとかわいい目を隠してたんだっけ?

山田ペコ、西園寺レイカ、アンナ

致命的ではないが、欠点があったにも関わらず10点満点で7点は付けられる。

(ブラジル・男性)


  -
  俺以外に気が付いた人がいたか。

  (アメリカ・男性)



このエピソードにはGIFが必要。
言葉で表現するにはあまりに凄すぎる。

(フィンランド・男性)



  -

  

  (男性)




成長や活躍が足りないという声は、特定のキャラばかりがフォーカスされてるということの裏返しでしょうか。
むしろザンネン5の成長は目覚ましものがあるのではないかと。

二期を望む声が多いのは、検討していることが早い段階で伝わったからでしょうね。

それではまた。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【PURPLE】
クギミヤ・ケイ(cv.日笠陽子)
東宝 (2013-10-16)
売り上げランキング: 656

« 【ARIA The ANIMATION】第4話 海外の反応「物語がとても美しい!泣いたわ…」 | トップページ | 【ガッチャマン クラウズ】第11話 海外の反応「クライマックスに総集編や回想はタイミングが悪い。」 »

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」カテゴリの記事

コメント

大円団すきですよ
円盤買えば二期あるかもね

ヴァルヴレイブとキャラデザが逆だったら・・・と何度か思った

キャラクターソングCD5枚が二期制作資金になるのなら、全部買うよ

もうちょっといろんなエピソードを見たかったっていうのはあるね。
キャラだけでなくジュリアシステムの話なんかも見たかった。

>COSPA(※)が資金を提供する
文脈からいえばコスプレグッズを作ってるあそこしかないような気はするけど、
そんな話あったっけ?

最終話は行き詰る戦いの中繰り出されるギャグの数々が好きだ。
おやっさんが噛んだとことかアンジュのボケ四連コンボとか。

翠星のガルガンティアの方がよかった

個人的には今季はマジェプリと有頂天家族の二強
他にも今季は面白いのが多くて割りとよかった

COSPAがアニメの協賛やるの時々見かける
マジェプリに資金だしてるかは知らないが

最初の下馬評に不安視したが終わってみればコレ……下馬評下した人は見る眼と言うよりも我慢が無いな、

俺は平井絵好きなんだけどなぁ
まぁキャラデザは好みの問題だし……
他作品と比べるのも如何なことかと

それにしてもロボットアニメ好きとしてはギミック満載の奇抜なロボットに王道を外さない熱いストーリー
少年時代の興奮を思い出させてくれるような素晴らしい作品だった

>嫌いな要素(アニメーションのスタイル、成長しない面白みのないキャラクター、酷いメカデザイン、
>アニメーション・クオリティとクソ忌々しいCG)がたくさんあるし、かろうじて10点満点で5点。
いったい何を期待して24話も見ていたんだか・・・

テオーリアとイズルをもっと絡ませて欲しかったな
最終話とか絡みあったっけ・・・?

ヴァルヴレイブとか、腐女子全開キャラデザだったら見なかったわ

>キャラクターにもう少しバック・ストーリーの深みがあればよかったとは思う
この作品の場合は記憶を消されてるという設定なので、振り返る過去があまり無かったんだろう
もし何か回想シーンを入れてたらそれはそれでテンポが悪いと文句を言うのが出てくるし、これで良かったと思う
でも2期があったら回想が多用されそうだな・・・

>いつかは良くなると思って見続けたが、結局そうはならなかった。
最後まで見続けてるとか完全に頭おかしい人ですわ
普通途中で切るだろ

自分も平井絵苦手だけどロボ(特にレッド5とローズ3)に興味持ったから見出した
1話でレッド5とゴールド4の期待以上の格好良さと戦闘アクションとOPに惚れ惚れして
気がついたらロボだけじゃなくて苦手だったはずの平井絵のキャラまで大好きになった
CGもあまり好きではなかったけどゾイドのところだし…と信じて正解だった
いい物が見られたという喜びもあるがそれ以上に終わってしまったことが寂しい

それにしても、あっちの連中は成長成長ってうるせぇなぁw
成長に執り憑かれてるって感じ。

キャラデザインはかなり嫌だった
メカデザインはまあまあ
ストーリーは平凡
エピソードもどこかで見た物ばかり
アクションシーンは良かったけど戦力比がおかしい

もうちょっとSFでも読んで奇抜なギミックとか壮大な世界観とかがんばって欲しい

こういうメカに翼って日本アニメのお決まりのパターンなんですか?

パクリとか二番煎じとか意識しないのだろうか。

わざわざコメントで否定してくる輩は
業者ですか?

というかネガコメントをことごとく潰してるほうが業者っぽいけどなw
いろんな意見があるのが普通だろ

シリアスな中におちゃらけた空気が面白かったな
設定や戦術考証もよく練ってたと思う
それだけに最後駆け足になったのは非常に残念

> こういうメカに翼って日本アニメのお決まりのパターンなんですか?

ありがちだよね。
ただ、実体なさそうなのに翼で物理攻撃してたのにはチョット面白いって思った。

文句言ってる外人は金出すなり自分で描くなり
自国でアニメ作ってみればいいのに

外国では好意的な意見が多いな・・
ハッキリ言ってつまらなかったと思う。途中までは設定としてかなり面白そうと思ったのに
ドンドン盛り下がっていった。
キャラデザやアニメ全体の雰囲気や、途中でしょうもないギャグ入れるのも、かなり古さを感じたし
センスが悪すぎ。もっと巧く出来ないもんかね。突然意味も無く強引にギャグカットされると萎える。
メカデザインや戦闘シーンは凄く良かったから本当に勿体ない。
悉くSEEDを感じさせるのはキャラデザ絵師だけで無く、挿入された曲の歌い手さんとか
実はマジでSEEDやってた時のスタッフをかき集めて来たのかと疑ってしまうくらいイヤな雰囲気が
よく出てました。
二期はあっても見ることはありません。 あ~時間の無駄だった。途中まで良かったのに。

>外国では好意的な意見が多いな・・

そりゃあ、外国人に限らず、最後まで見届けたなら好意的な人の方が多いでしょう。

>ハッキリ言ってつまらなかったと思う。途中までは設定としてかなり面白そうと思ったのに
>ドンドン盛り下がっていった。

逆だね。後半に向けてどんどん良くなっていったと思う。

確かにキャラクターの内面の掘り下げ自体は良かったんだけど、記憶を消去される以前のそれぞれの過去とかにも触れて欲しかったなあ。

俺は平井絵好きだな。
VVVみたいなキャラデザは最近じゃ見飽きて嫌いなんだよな。ギルクラとかに似すぎてる。

MJP大好きでした!

覚醒で翼のシーンは王道だよね。
自分としてはあまり好きじゃないから最初の覚醒のRED FIVEで倒してほしかったけど。

ゴールド4がロース3においていかれるシーンは吹いた

普通の戦闘物って感じっかな。こういうアニメ多いからね。それにしても批判してるドイツ人。ぜひドイツ発の戦闘アニメ作ってよ。

この作品、戦闘シーンの構図や動きが凄かったのはいろんな人が言っているからいまさらだけど、SF考証もかなりしっかり仕事していた印象がある。
オペレーションアレスで酸化鉄の嵐でビームが減殺されたり、ポイントごとに中継器を置く描写があったり、「最近の勢いだけのロボアニメではあんまり見ない丁寧な仕事してるな~」とリアルタイムでみてて感心した。
ドーベルマンがゲート探索するときも、惑星の重力を利用したスゥイングバイ航法とかソーラーセイルなど、往年の宇宙冒険ノベルのファンなら嬉しくなるような道具立てが揃えられてるのがポイント高かった。
・・まあその後の彼らの死が衝撃的すぎて、そこら辺のSF描写の印象は霞んでしまったけど。
やっぱり宇宙を舞台にしたアニメは、子どもに宇宙への興味を抱かせるようにしっかり作らないとだめだよ。

アッシュのコード名は鳥の名前がつけられてるから羽が生えても違和感はなかったな

ラビッツのイズルに対するツッコミ、ジアートとの戦い、レッド5の意識に呑まれまいと葛藤するイズルなど見所がたくさんあった最終回だったわ
音楽の使い方もいい
あとはアンジュとチャンドラはいいコンビになれそうだなw
迷惑かけられるのが嬉しそうなチャンドラがせつねぇ

ストーリーを振り返ると、理由付けというか、時間合わせや戦術的な環境のSF考察すごかった気がする。
結局、利便性と整合性を考慮すると、現実に即したスマートかつ地味な武器の形になるんだよあ。
そして良くも悪くもそういうものはだいたい今まで誰かが思いついてる。
最悪な整備性を補うためだけの合体システム、手足なくしてレーダーに特化させた機体、かく乱するためにシールドとミサイルだけ積んだ流線ボディ重視の速いだけの機体、頭部の照準器をメイン武器にスライドさせる構造、技の手数を増やすために背中の翼を腕としてつかう主人公機、ソーラーセイルにレーザー推進、戦艦から分離できる武器モジュール。
でも全部理由があるのはSF好きとしてはかなり好感が持てる。
奇抜すぎた結果が設定崩壊とか最近のリアルロボットアニメでもあるし。
今の世の中で斬新なものということは先人が思いついたがあえてやらなかったことである、ともいうしね。

今回ここのコメントも長文が多いね、それだけ真剣に見てる人が多かったて証拠だと思う
SFちゃんとやってたとこが私も好きだった。最近のライトノベルのお寒いSFより遥かに好意的に見れた
それに説明臭くなり過ぎてないとこがうまいなと思ったね
しかしスターローズの養殖魚たちはどうなったんだろ?

尺の関係か意図的に設定は語ってない気はした
ラビッツの設定をガチガチに語るなら1クールは持ってかれそう

本格的に設定を語り始めると、それだけで鬱アニメになってしまうからな
ラビッツの面々をどれだけ明るく描こうと、こればかりはどうしようもないってレベルの設定がホイホイ出てきそう

ネタバレになるから明言は避けるが、アンジュ関連の設定なんかはまさにそんな感じ

批判してる人のオススメのロボアニメを聞いてみたいものだ。


個人的にはラベンダー畑の攻防戦が面白かったかな。
あと二期ではブラック6の真の覚醒も見てみたい(無理そう)

キャラの明るい性格とギャグシーンで目立たないけど
チームラビッツは記憶を消されてアッシュの生体パーツとして運用。しかも覚醒したら死に近づく、とか鬱全開設定だからなあ。下手に過去の掘り下げなんてやろうものなら視聴者ドン引きで置いてけぼりにされるんじゃね?

キャラの成長がなかった?
ハハハ、ナイスジョーク

アンジュは設定的に覚醒は無理だろうな。
二期やるとしたらアサギは覚醒するんじゃないかな?
ルティエル戦で半覚醒してたらしいし。

うさぎは鳥だから羽も生えるさ。
最高だった

>もうちょっといろんなエピソードを見たかった

これだなー
贅沢言うと三期欲しかったw
普通、幹部って2話くらい使って苦戦して倒しそうなものなのに
帰っちゃってたり意外とあっさりやれてて(それがSF戦争ってものかもしれないけど)
尺が足りなかった感じが出ててちょっとザンネン
あと、アンジュと一悶着あって成長するエピソードあるのかと思ったらそっちもさらっとな感じだったなー
あー尺足りねーマジェプリ面白い

最終回を受け入れよ
ジアートは最近ではかなり良い宿敵だったなぁ
生きててくれーーー

見続けてきて良かったと思えたアニメは久しぶりかもしれない
最初は興味無かったキャラも細かい描写で好感を持てるようになったし
今は変わった展開が好まれてる中で王道展開を貫いたのも安心して観る事ができた一因かも
イズルとスルガの中の人はまたアニメで声を聞く機会があったら嬉しい

後日談も見てみたいけどドーベルマンとかのサイドストーリーも興味あるなぁ

 けど大本のウルガルの目的とか判明してるし個人個人の背景的な謎はあってもウルガルVS地球に関しては殆ど謎ないから未来がどうなるかの話だよな。
 正直過去になにが起きたかとかの謎を探る話よりそれぞれが考えて動いて結果のでる未来志向な話の方が好きだから謎とかあんまこだわって欲しくはないな。

ウルガル軍は、多くの将兵・戦力を失ったにもかかわらず、ウルガル皇帝は満足そうだな
この戦争にどんな見返りがあったのか。

地球側は、多大な犠牲をの見かえりに、
侵略軍を撃退して、地球を守ったが。

シリアスな設定ならシリアスな雰囲気にするべきという方には受けない理由も分かる
ロボットアニメとレンジャー系特撮がうまくミックスされた素晴らしいアニメだった
悲壮感しかでないような設定、絶望的な状況をポジティブなキャラやコミカルな会話で中和させるのは見事というほかない。
メインの5人以外のキャラも生き生きとしてる。
特に子供を支え・導くいい大人たちと、それに対比するようによくない大人たちも描写されててバランスをうまくとろうとしている制作側の意図がうかがえて好印象
語りたいことが多すぎてここでは書ききれないが
ストーリー、キャラ、設定、ネタ、考証、戦闘、艦隊戦、視聴者のテンプレネタすらも楽しかったホントに満足できるアニメだった。BD買ったんで2期よろしく

キャラ掘り下げ回では戦闘が無いと文句を言う脳筋馬鹿どもが、どの口でバック・ストーリーの深み云々を語るのか?

贅沢を言えるなら夕方の枠に放送して欲しかった! 以上!

キャラが成長しなかったって言うのは、どういうことだろう?
普通に見てればわかりそうなもんだから、つまり翻訳に問題があるのかしら。

あと、戦闘中にギャグを挟む事で明らかにキャラクターがリラックスしているし、
俺らの緊張も解きほぐされるしで良いように作用してると思うんだけど、
まさか不謹慎とか唐突とか無理やりだとか思ってるのかな。

二期お願い

敵、味方とも顔出してるのにしゃべらないときがあるのが違和感あった

アサギが覚醒してほしいなーと思ってた。

でも最後までお兄ちゃんだった…少し笑ったw
今期一番はこれかなーやっぱり。

ガチで二期が、見たい。

楽しく見れたアニメ作品でした。ヴァルヴレイヴとガルガンティアのテーマが重かったので、気持ちをリセットするのに丁度良い感じ。笑える場面も多数有って楽しめました。二期を切望します!

もうちょっと長ければ各キャラクターのエピソードが入っただろうにな。
良かっただけに残念。
これは最近のどのアニメにも言えることだけど

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583197/58239254

この記事へのトラックバック一覧です: 【銀河機攻隊マジェスティックプリンス】第24話(最終回)海外の反応「言葉で表現するにはあまりに凄すぎる。」:

» 完全に表現された目的 [哲学はなぜ間違うのか?]
仲間と共有されて完全に表現されている目的は必ず言語化できる。逆に言語で語ることが [続きを読む]

« 【ARIA The ANIMATION】第4話 海外の反応「物語がとても美しい!泣いたわ…」 | トップページ | 【ガッチャマン クラウズ】第11話 海外の反応「クライマックスに総集編や回想はタイミングが悪い。」 »

お知らせ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

翻訳中/翻訳予定のアニメ

  • ナイツ&マジック
    ナイツ&マジック 1 [Blu-ray]
    ナイツ&マジック (ヤングガンガンコミックス) 1-3巻セット
    ROBOT魂TRI ナイツ&マジック [SIDE SK] アールカンバー 約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
    ROBOT魂TRI ナイツ&マジック [SIDE SK] グゥエール 約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
  • スポンサードリンク

おすすめ

  • シドニアの騎士 第九惑星戦役 Blu-ray BOX
    「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」Blu-ray BOX

    ヴァリアブルファイター・マスターファイル
    VF-31 ジークフリード

    ヴァリアブルファイター・マスターファイル  VF-31 ジークフリード (マスターファイルシリーズ)

    フレイア・ヴィオン 水着
    ファニーナイツ マクロスΔ フレイア・ヴィオン 水着 1/4スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

    エクセレントモデルLIMITED
    アクティヴレイド Liko 完成品フィギュア

    エクセレントモデルLIMITED アクティヴレイド Liko 完成品フィギュア

    ルパン三世
    MASTER STARS PIECE FUJIKO MINE Ⅱ

    ルパン三世 MASTER STARS PIECE FUJIKO MINE Ⅱ

    ルパン三世 PARTIV 原画集
    ルパン三世 PARTIV 原画集

    銀河機攻隊マジェスティックプリンス
    GOLD FOUR <ケレス大戦仕様>

    銀河機攻隊マジェスティックプリンス GOLD FOUR <ケレス大戦仕様> 全高約240mm ノンスケール プラモデル

    ARIA The ORIGINATION Blu-ray BOX
    ARIA The ORIGINATION Blu-ray BOX

    魔法少女パラケル 2
    魔法少女パラケル 2 (マイクロマガジン☆コミックス)

    アルドノア・ゼロ
    アセイラム・ヴァース・アリューシア

    アルドノア・ゼロ アセイラム・ヴァース・アリューシア 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

    蒼き鋼のアルペジオ
    メンタルモデル タカオ バニーstyle

    蒼き鋼のアルペジオ メンタルモデル タカオ バニーstyle 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-
    タカオ使用眼鏡フレーム TYPE-TAKAO

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Cadenza タカオ使用眼鏡フレーム TYPE-TAKAO

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
    Blue Score

    蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Blue Score (ホビージャパンMOOK 730)

    SAMURAI7 Blu-ray BOX
    アニメ「SAMURAI7」Blu-ray BOX

    苺ましまろ Blu-ray Complete BOX
    苺ましまろ Blu-ray Complete BOX (初回限定生産)

    あずまんが大王 Blu-ray BOX
    あずまんが大王 Blu-ray BOX(初回限定版)
  • QRコード

    RSS
    アクセスランキング