« 【幸腹グラフィティ】第2話 海外の反応「このアニメはすべてが完璧だ。」 | トップページ | 【幸腹グラフィティ】第3話 海外の反応「パンケーキも含む!きりんは先手を打てる子。」 »

2015年1月22日 (木)

【夜ノヤッターマン】第2話 海外の反応「ビックリドッキリメカ、3人乗り自転車やおだてブタも。素晴らしい!」

夜ノヤッターマン レパード(ドロンジョ)ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)エレパントゥス(トンズラー)オダさま

1話のアクセス数が異常でした。

長期で見たらどうかは分かりませんが、公開数日で見ればこれまで各話翻訳をやってきた中で
最高のアクセス数でした。しかもダントツで。かなり注目されているアニメのようですね。

夜ノヤッターマン 第2話「ヤッターマンにデコピンを」の海外の反応です。

翻訳元:http://myanimelist.net/




へそだあ(笑)

※危ないので画像は貼りません(笑)

あいつらはヤッターマンに仕返しするチャンスを得たんだな。
あれはロボットだったのか。

夜ノヤッターマン

女の子がドロンジョを慰めているところがいいね。

レパード(ドロンジョ)アルエット

(アメリカ・カリフォルニア州・男性)



水中を通ってトンネルを抜けた時は三人共ほとんど溺れてたな。

レパード(ドロンジョ)ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)エレパントゥス(トンズラー)

ヤッターマン・ソルジャーはアンドロイドだったのか。

(男性)



素晴らしかった。
おかしかったし、最後のシーンはハートウォーミングだった。
お母さんは鳥に生まれ変わったんだろうか。
それからあの子は盲目なのかな。

アルエット

(ドイツ・エルヴァンゲン・男性)


  -
  彼女が盲目なのは間違いないと思う。

  キュートなエピソードだった。
  このショーはとても天真爛漫で無垢だね。

  誰かデコピンしたい!

  (オーストラリア・西オーストラリア州・男性)



すべてがクレイジーで面白いエピソードだったし、オリジナルシリーズに触れていたね。
愚行の数々にヤッターマン初心者が引かなきゃいいけど。

ビックリドッキリメカやフルスペックメカのヤッターマン・バトルが見られたし、
3人乗り自転車やおだてブタもね。素晴らしい!

レパード(ドロンジョ)ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)エレパントゥス(トンズラー)オダさま レパード(ドロンジョ)ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)エレパントゥス(トンズラー)オダさま

唯一粗探しするなら、「私の天使」の回想の回数かな。
あとでイラッとしている自分に気がついたんだ。

(イタリア・トスカーナ州・男性)



素晴らしいエピソードだったし、『豚もおだてりゃ木に登る、ブー!』のフレーズや
旧作シリーズの多くのネタ、ビックリドッキリメカなどいろいろあったわ。

私は70年代のヤッターマンとリメイク版(あまり良くなくて何話か飛ばしたけど)を見ているの。
私はいつだってドロンジョを応援していたわ。ドクロベエが早く登場するといいんだけど。

(女性)



熱中した :O
レパードがかなり好きだね。彼女は愛らしいなheart04
最後のシーンはとてもハートウォーミングだった :)
エンディングは何を示そうとしているんだろう?

(男性)



ロケット団…?

ロケット団…?

このショーには非常にかわいらしい何かがある…
レパードの無邪気さと彼女のへんちくりんで滑稽な冒険は見ていて本当に楽しいよ。

(カナダ・オンタリオ州・男性)



ワオ、あの女の子は誰なんだろう。
たぶん、彼女が本物のヤッターマンの子孫なんじゃないかな。
エンディングが証明しているよね。でもたぶん間違っているだろうけど。

ガリナ、アルエット

(男性)


  -
  君は正しいよ。
  2008年のシリーズと同じヘアスタイルで同じ声優なんだから。

  (トルコ・イズミル・男性)


  -
  合理的な仮定だね。

  過去のヤッターマン・シリーズはオープニングがヤッターマンでエンディングがドロンジョたちだった。
  このシリーズはある種、役割が逆転しているわけだからドロンボー一味がオープニングで
  (本物の)ヤッターマンがエンディングになっているんだろう。

  (イタリア・トスカーナ州・男性)



オープニングが本当に好き。

(カナダ・ケベック州・男性)



ダークでシリアスな面とOSTは魅力的だったが、いくつか質が落ちているところもあった。

・真剣勝負にならない(機械の指パッチン?)
・トリオのギャグが多すぎて目をそむけてしまう。ドロンジョが凄く騒々しい。
・20以上のマシンから真っ直ぐな道を自転車で逃げるトリオを至近距離で撃ちながら超外してる?

レパード(ドロンジョ)ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)エレパントゥス(トンズラー)オダさま

4/10点。

(アメリカ・男性)


  -
  落ちてる?

  違うね。これこそヤッターマンであり、ヤッターマンなんだ。

  (男性)


    -
    けど、過去のヤッターマンは最初からずっと、癖がありながらも明るいものだった。
    これはかなり違うよね。
    ヤッターマンシリーズのバカバカしさとシリアスなトーンが組み合わさると
    非常に不快に感じるんだ。

    (男性)



奇抜で馬鹿げたコメディでありながら、このショーはまったく憂鬱だ。
そして孤独な盲目の少女が物語に加わることでさらにそうなりそうだ。

だが、キュートなエピソードだった。
3人乗りの自転車で走り去っていくところが好きだね。
彼らは『悪者』としてのエッセンスを実にうまくとらえている。
率直に言って、ロケット団の影がチラチラするんだけどね。

(男性)



このアニメのほとんどすべてについて混乱しているわ。

全体的に雰囲気はあるし、トリオのスタントがすごくおかしいの。
でもハートウォーミングでそれでありながら少し憂鬱で。

たぶん、レパードの純真さとかわいらしさが私の目を釘付けにするんだと思う。
それとエンディング曲について知りたいわ。

(女性)



最後の女の子はアイのようだね。それに『ガンちゃん』を呼んでたし…
ヤッターマンを知っている人なら誰でも知っている名前だ。
本筋がどうなるのかヒントが散りばめられているんだと思う。

(男性)



ユーモアは予想通り前面に出てきたし、それこそがヤッターマンの精神だ。

ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)エレパントゥス(トンズラー)

だが、トーンのスイッチがときどき調和を欠いていると感じるところがあるな。
このエピソードは確かにプロットの方向性を見せてくれたが、
強調されていたとしてもここの人ほど考察はできなかったな。

(アメリカ・カリフォルニア州・男性)



うーん、気分が冴えないわ。

このアニメの印象は奇妙ね。
ドタバタコメディとの対比、人を不安にさせるイメージと悲観的な世界に何かが起こる楽しみ、
そしてすべてに背筋が寒くなる。

好奇心が湧くし、意図的なものなら嫌いじゃないわ。
でも、それがところどころ無頓着な結果によるものという感じがするのを恐れているの。

(ロシア・レニングラード州・女性)


  -
  終末ものには暗闇とコメディの急激な変化がしばしばあるものだ。
  俺はもっと突飛なものになっていくと思うよ。

  (クロアチア・ヴァラジュディン・男性)



真面目に言うとこのショーのことは完全に分かっているわけじゃないわ。
オリジナルのヤッターマンは見ていないから、このショーの気まぐれなところも知らないし。
でも少なくとも面白いと思う。

(女性)



オリジナル・シリーズを見なくてもこれを見られるかな。
それほど楽しめそうもないなくて必要ならオリジナル・シリーズの
リメイク版である2008年の作品を見ることを検討しているんだ。


  -
  参考にするために2008年シリーズを1、2話見るといい。
  俺の知っている限りでは60話全部見る必要はないと思う。
  ヤッターマンにはそれほど多くのプロットはないから。

  (クロアチア・ヴァラジュディン・男性)



ドロンジョの声は本当に悩みの種だ。

レパード(ドロンジョ)


  -
  俺とまったく反対だな。喜多村英梨の声は大好きだ。

  (イギリス・ノッティンガムシャー・男性)



今回は一話ほど可愛らしく、雰囲気を感じさせるものではなかった。
本当のところをいえばかなり失望している。

俺はこのアニメ番組の方向性にかなりまごついているんだ。
これはシリアスなアニメだと思う?
それとも徹底してシュールなコメディを目指している?
なぜならこのエピソードは両方混じっているから、まったくスッキリしないんだよ。

ドロシー レパード(ドロンジョ)ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)エレパントゥス(トンズラー)オダさま

(男性)


  -
  こう考えるといい。

  オリジナル・ヤッターマンのスタイルから何かを取り除くことなく、
  より暗くしたアニメ。

  (クロアチア・ヴァラジュディン・男性)


    -
    このアニメはそうじゃない方がいいんだけど。

    (男性)



MALのユーザーがヤッターマンに精通するにはあまりに若すぎると思う。悲しいことだ。

レパード(ドロンジョ)ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)エレパントゥス(トンズラー)

俺は一話があまり好きじゃなかったが、このエピソードは俺の味方だね。
次回にかなり期待している。


  -
  これは70年代の子供向けアニメだったんだ。
  正直言って、MALは10年前に放送された番組でさえかろうじて知っている程度だろう。
  だいたい2006年を境に分かれると思う。

  (カナダ・男性)




ヤッターマンに詳しくない人が多いから悲しいとのコメントがありましたが、
私から見れば外国人が初代ヤッターマンをこれだけ知っているのはちょっと驚きです。

情熱CONTINUE(初回生産限定盤)(DVD付)
スフィア
ランティス (2015-02-11)
売り上げランキング: 427
ヤッターマン YM-DX02 DXヤッターペリカン
タカラトミー (2008-09-10)
売り上げランキング: 132,007

« 【幸腹グラフィティ】第2話 海外の反応「このアニメはすべてが完璧だ。」 | トップページ | 【幸腹グラフィティ】第3話 海外の反応「パンケーキも含む!きりんは先手を打てる子。」 »

夜ノヤッターマン」カテゴリの記事

コメント

子供向けのアニメに何真剣に考察してんのよ

MAL!MAL!MAL!

って何?

子供向けとは言え一応夜枠のアニメだし、どっちかっていうと古参向けのアニメだと思うがな
しかしロケット団みたいな三悪党の元祖がドロンボー一味だと誰か教えてやれよ

MALは引用元のmyanimelistの事じゃないの

北海道が流刑地で本州がヤッターキングダムなのか逆なのかワカラン・・・
あの辺の人間ならわかるのかね

ヤッターキングダム=旧デッカイドー=昭和版の北海道の事
青函トンネルの逆側だからレパード家は青森北部

見ていたものは正義だったのか?
って掴みの1話でもっていかれた
キャラもいい感じに受け継いでる 懐かしネタはさまれると涙でてくる

↑2
なる程
山側にも壁があるっつってたから津軽半島が区切られてんのか
理解したよサンクス

ヤッターマンの子孫が落ちぶれるより、いけ好かない奴になってて欲しかった

戦闘途中からの不穏な空気感、オリジナルがやる側なのに対し一方的にやられる側の方からの描かれ方ならこれは正しい。EDのヤッターマンのおどろおどろしさを見てもストーリーの中盤まではこの感じで行くのではないだろうか。

海外の人たちのコメントでもその感じをどう受け取っていいのか困惑している様子が興味深かった。

ロケット団の元ネタがドロンボー一味って知らないんだな
ナディアのグランディズ一味もだけど

海外の人達はヤッターマンもタイムボカンシリーズの一編で
かつ逆転一発マンも知らんから戸惑うか

俺は逆転一発マン好きだから、このテイスト嫌いじゃない

逆転イッパツマンはシリアスで面白かったな。
確かにあれがあるからヤッターマンでダークシリアスやってもすんなり受け止められる。

アクションシーンで説明的描写が足りないと感じた
飛び飛びというか

無駄に多い生物描写とか、なんか全体的にテンポが悪かったなあ

つまり外国人は、悪役視点での勧善懲悪+ギャグで構成されると思っていたのかな
俺らにしてみれば特に不安だったり不快に感じたり困惑したりするようなものじゃいけどね
このシリアス多めの路線はいいと思うよ
ロリンジョ様がポチッとなされちゃうようなアニメにならなさそうで安心している

ヤッターマンって外国でも放送やってたの?

全体的に面白かったけど、否定的な意見にも肯ける
シリアスとギャグの混ぜ方がちょっと微妙かなって感じ
シリアスシーンをギャグバリアで乗り切っちゃってるように見えるのはやや興ざめだった
不思議の海のナディアとかは、そこら辺上手くやってたんだがな

シリアスだとあまり感じなかった。ギャグが明る過ぎるせいか、聞いた事のあるフレーズで懐かしむせいか。極端に暗いアニメ見過ぎだな。

> ロケット団の影がチラチラ

ワロタw 逆逆ーw

考察だなんて・・・もったいない本当にもったいない
考えすぎだよ

MALは日本で言うところのあにこれ

むしろ押井リスペクトなところがびっくりなんだけど
パト2のRPG命中シーンとか
気づかれないのかな

竜飛岬に住んでたのか…
量産型ヤッターマンに、キャシャーンのアンドロ軍団のイメージが被りますよねえ…
しかし女子高生というワードとデベソ…イケメンでも間違いなく子孫ですねえ。行き着くところは香川のうどん屋か?

これは幼女を愛でるアニメだからな。
女には分からないのさ。

フランスとか東南アジアでは放映してたみたいだけど
知名度は低いんだろうな

度々出てくる「私の天使」発言がきになるなあ。
OPがとくにそうなんだけどドロンジョのアホ毛が頭身とあわさって天使のわっかにみえるんだよな。

おしおきだべぇ~

>真剣勝負にならない(機械の指パッチン?)

まだ謎が多くて探ってる段階だろ
いきなり大量殺戮しろってかw
たとえばヤッターマン自身は善なんだけど、形骸化したシステムとか
後継者か何かに乗っ取られて、新たな敵が出現してるとか
いろいろ展開がありそうだろ

オリジナルのヤッターマンを見る必要はないと思っていたが、見てない人は変な期待をかけているようだね。
そういう意味ではオリジナルを知っている人の方が楽しめているだろう。
これがばかげていると思えるようではオリジナルは見れたもんではないぞw

イタリア人がボヤッキートンズラコンビのコスプレしてたから
イタリアでもやってたろうな
70~80年代アニメは欧州で意外なほど放映されてたからな

何だっけ、昔マガジンで巨人の星の花形を主役にしてる漫画があったな。
それとおんなじ
一話のその後設定は、成る程面白そうかもと思えるところもあった。
しかし、2話で既に底が見えた。いいアイデア浮かんでも、その時点までていう典型だね。
唐突にビックリドッキリメカ登場したけど、ボヤッキーの末裔が発明の才能に目覚めるくだりも、トンズラーの末裔が怪力に目覚めるくだりも無しなので、一話のシリアスな設定が全く意味がなくなった。ので途中でみるのやめた

視聴者を置いてきぼりにする作品
ヤッターマンの名前使うならもっと気合入れて作れやとか思ってしまう

ヘソのカットは明らかにミスリードを誘ってる
あれは必要だったとは思えないし不快だった

2話良かったよ
度肝を抜いて視聴者置いてけぼりだったのは、寧ろ1話
2話はちゃんとヤッターマンをしてました

オリジナルを見ずに2008年リメイクを見てもヤッターマンの本質はわからないと思うが
オリジナルは子供向けアニメでありながらいろいろメタな実験もやっていた革命的なシリーズだったからな

キングダムって王国だけど独立してるのかね?

何話まで我慢すれば面白くなるんだろう

オリジナルを見てた世代向けに作ってるんやったら
その世代は現在結構なオッサンオバハンやから
ただブダだの女子高生だのオマージュを散りばめるだけじゃアカンで
大人を満足させる見ごたえのある脚本頼むわ


この1・2話が面白くないならもう見ないでいいと思うがな
まぁ、もう切る宣言の違うパターンなんだろうけど

どこのアニメのブログにいってもたいていいるけど,
面白くないっていいながら見てるマゾがほんと多いな
娯楽だぞw

戦闘シーンで何カットか抜けてるのか?って雑な編集があったくらいで軒並み上出来
ただの旧作の被せじゃなく旧作のタツノコ四天王の匂いを再現してるし、キャシャーンsinsでやった
過去作が今作にとってマインソロジックな雰囲気を持つ部分と、重たくなり過ぎるのをヤッターマンらしいさで中和する事にも成功してる。
このままキッチリ脚本と制作が行ってるなら名作になるよ

あぁ後、刃牙道のパロディネタ挟んでくるあたり、時事ネタや流行ギャグを入れるヤッターマンらしさがあって古参には嬉しいかぎり

>>むしろ押井リスペクトなところがびっくりなんだけど

押井が好きそうな演出を奴のリスペクトだっていうのやめてくれるかな?
正直当の演出家どころか押井本人にも酷い侮辱だと思うんだが?
明確な発言が制作側からあるまで軽はずみな発言は控えてくれよ。いい作品だから期待してる人おおいんだし。

確かにシリアスなのかギャグなのか困惑するなw
最初がちょっと重いからだろうけどw
opはスキだな

ヤッターマンはJKネタの走りやないかな。

ボヤッキーといえば全国の女子高生のみなさ~んも印象的だったから
所々見ていて昔の作品思い出すなぁw
子供の頃夕方6時30分からこのシリーズは観ていたから所々妙な懐かしさがある
ここまでの所はオジサンにも楽しめているよ
過去作品をなぞって再構成したリメイクじゃなくて正解だと思う
自分みたいなのはそれだと観ていても思い出補正も働いてオリジナルには
勝てないなで終わってしまう可能性があるから

時折はいる生物のカットにどんな意味があるのか、詳しい人教えてくだちい

エンディングをドロンボの歌にして欲しかった

あいつらの感想見るとキャプテンアース思い出した
見る価値あるのか討論してるな

押井守はヤッターマン参加してたし、押井ネタ回だと思ってる。(犬、鳥、天使、パト劇2、…昆虫もか?)

もしかして、海外のオタって笑いと悲劇のコンビネーションになれてないのかねえ。
すごい表層的にしか見てない気がする。
上手く作れば、毒の効いたエッジが立つんだけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583197/61015063

この記事へのトラックバック一覧です: 【夜ノヤッターマン】第2話 海外の反応「ビックリドッキリメカ、3人乗り自転車やおだてブタも。素晴らしい!」:

« 【幸腹グラフィティ】第2話 海外の反応「このアニメはすべてが完璧だ。」 | トップページ | 【幸腹グラフィティ】第3話 海外の反応「パンケーキも含む!きりんは先手を打てる子。」 »

お知らせ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

翻訳中/翻訳予定のアニメ

  • ID-0
    ID-0 Blu-ray BOX 特装限定版
    ID-0 アクリルキーホルダー B

  • スレイヤーズTRY
    スレイヤーズTRY DVD-BOX 期間限定版
    劇場版&OVA スレイヤーズ デジタルリマスターBD‐BOX [Blu-ray]
    スレイヤーズ MEGUMIX

  • スポンサードリンク

おすすめ

  • エイミー 踊り子Style
    翠星のガルガンティア エイミー 踊り子Style 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

    フレイア・ヴィオン 水着
    ファニーナイツ マクロスΔ フレイア・ヴィオン 水着 1/4スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

    エクセレントモデルLIMITED
    アクティヴレイド Liko 完成品フィギュア

    エクセレントモデルLIMITED アクティヴレイド Liko 完成品フィギュア

    ルパン三世
    MASTER STARS PIECE FUJIKO MINE Ⅱ

    ルパン三世 MASTER STARS PIECE FUJIKO MINE Ⅱ

    ルパン三世 PARTIV 原画集
    ルパン三世 PARTIV 原画集

    銀河機攻隊マジェスティックプリンス
    GOLD FOUR <ケレス大戦仕様>

    銀河機攻隊マジェスティックプリンス GOLD FOUR <ケレス大戦仕様> 全高約240mm ノンスケール プラモデル

    ARIA The ORIGINATION Blu-ray BOX
    ARIA The ORIGINATION Blu-ray BOX

    魔法少女パラケル 2
    魔法少女パラケル 2 (マイクロマガジン☆コミックス)

    アルドノア・ゼロ
    アセイラム・ヴァース・アリューシア

    アルドノア・ゼロ アセイラム・ヴァース・アリューシア 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

    蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- メンタルモデル・コンゴウ
    ファニーナイツ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- コンゴウ 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア

    蒼き鋼のアルペジオ
    メンタルモデル タカオ バニーstyle

    蒼き鋼のアルペジオ メンタルモデル タカオ バニーstyle 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-
    タカオ使用眼鏡フレーム TYPE-TAKAO

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Cadenza タカオ使用眼鏡フレーム TYPE-TAKAO

    劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
    Blue Score

    蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Blue Score (ホビージャパンMOOK 730)

    SAMURAI7 Blu-ray BOX
    アニメ「SAMURAI7」Blu-ray BOX

    苺ましまろ Blu-ray Complete BOX
    苺ましまろ Blu-ray Complete BOX (初回限定生産)

    あずまんが大王 Blu-ray BOX
    あずまんが大王 Blu-ray BOX(初回限定版)
  • QRコード

    RSS
    アクセスランキング