お知らせ

翻訳中/翻訳予定のアニメ

  • SSSS.GRIDMAN
    Actibuilder(アクティビルダー) SSSS.GRIDMAN グリッドマン 約100mm ABS・PVC製 塗装済み可動フィギュア
    youthful beautiful(通常盤)(CD only)
    C94 ぽにきゃん SSSS.GRIDMAN Tシャツ ブラック
    SSSS.GRIDMAN ビッグカンバッジコレクション 10個入りBOX

  • スポンサーリンク

おすすめ

« 【海外の反応】SSSS.GRIDMAN 第5話「アカネと六花のビキニだって?ここは天国か?」 | トップページ | 【海外の反応】SSSS.GRIDMAN 第7話「アカネは怪獣だから大食いなのかな?」 »

2018年11月14日 (水)

【海外の反応】SSSS.GRIDMAN 第6話「日本人(や日本オタク)は圧縮ショーツやバイク・ショーツのことをスパッツと呼んでるんだ。」

SSSS.GRIDMAN 第6話 サムライ・キャリバー

SSSS.GRIDMAN(Superhuman Samurai Syber Squad GRIDMAN) 第6話「接・触」の海外の反応です。

<翻訳元>
http://boards.4chan.org/
https://myanimelist.net/



今夜はグリッドマンの戦闘がないのでアカネちゃんの絵でお楽しみください。

今夜はグリッドマンの戦闘がないのでアカネちゃんの絵でお楽しみください。



グリッドマンのゲームが発表されたのは嬉しいけど、なんでPS1にしたかなあ。

グリッドマンのゲームが発表されたのは嬉しいけど、なんでPS1にしたかなあ。


  -
  こういったビジュアルは何かのゲームで見た気がするけどなんだったかな。


    -
    低ポリゴンだからPSXのゲームを探せばいくらでもあるよ。


    -
    勘違いしているのかもしれないけど、PS1のようなビジュアルを持つ第5世代ゲーム機(※)の
    『悪役の箱庭』を思い出させるね。
    俺が何か他のものと混同しているかもしれないけど。

    ※1993年から2002年ごろのパソコンゲーム、テレビゲーム、および本体を指す(英語圏)。
    日本(のWikipedia)では1990年代中盤から後半のゲーム機を指す。今回は前者。


      -
      ああ、PS1にはそういうのがあったね。シムタワーとか。


  -
  ゲームシーンで夢のヒーロー(※)が流れてる。

  ※電光超人グリッドマンのオープニング曲。



ウルトラマンヒカリ(ハンターナイト ツルギ)、テクターギアゼロ。緑色のが何か分かる?

ウルトラマンヒカリ(ハンターナイト ツルギ)、テクターギアゼロ。緑色のが何か分かる?


  -
  アンドロメロス


  -
  アンドロメロスかゾフィーだな。


  -
  アンドロメロスの実写版だろうね。もしかしたらテクターギアゼロのゾフィーかもしれないけど。



Janny-chan.(※)

怪獣少女 アノシラス(2代目) 怪獣少女 アノシラス(2代目)

※素晴らしい人。見た目だけでなく内面も美しい人。


  -
  >スパッツ(臭い)
  >Spats (smelly)


    -
    スパッツはfootwearのことだぞ。

    スパッツはfootwearのことだぞ


      -
      バイク・ショーツの意味でもあるんだよ。


      -
      日本人(や日本オタク)は圧縮ショーツやバイク・ショーツのことをスパッツと呼んでるんだ。


  -
  彼女はアノシラスをベースにしていると思ってたよ。


  -
  >髪臭い
  >手臭い
  >コート臭い
  >寝袋臭い

  臭い
  い


    -
    臭い。



新条アカネ『事情があるとは思うけどさ、怪獣が出ない回とか作っちゃダメだよね。』
内海将『くぅー!分かりみがやばい』

新条アカネ『事情があるとは思うけどさ、怪獣が出ない回とか作っちゃダメだよね。』内海将『くぅー!分かりみがやばい』 新条アカネ『事情があるとは思うけどさ、怪獣が出ない回とか作っちゃダメだよね。』内海将『くぅー!分かりみがやばい』

自己認識してる。


  -
  メタい。



内海がグリッドマン同盟を売らなかったのは嬉しかったなあ。
マインクラフトやアクションシーンは予想外だった。

内海がグリッドマン同盟を売らなかったのは嬉しかったなあ。 新条アカネ(しんじょう)


  -
  このショーは俺の予想を覆すようないい仕事をしてるね。
  俺も内海はウルトラオタクの女に友達を売ると思ってたんだよ。だが彼はやってくれた。
  それにパワードバルタン星人のカメオ出演(※)。
  トリガーの人たちはウルトラマンパワードが本当に好きなようだ。

  ※出てましたっけ?


    -
    理由は分からないけどパワードは日本でかなり好評らしいよ。


      -
      たぶんケイン・コスギが出てるからだと思う。



内海が裏切ると思っていたヤツは謝れ。


  -
  ごめんなさい。正直四話で裏切ると思ってた。



このキャラクターを解説してください。

SSSS.GRIDMAN 第6話 サムライ・キャリバー


  -
  A best.


  -
  Beautiful.


  -
  紛れもなくベストボーイ。


  -
  基本的に刀。


  -
  かわいい刀。



原作六話とアニメシリーズ六話のキーボード。

原作六話とアニメシリーズ六話のキーボード。


  -
  こういうネタ大好きだ。



隠す気がない。

ツツジ台 ツツジ台


  -
  Oh shit.



アンチはなんで丸鋸を持ってたんだろう。

アンチはなんで丸鋸を持ってたんだろう。


  -
  マックスのガントレットはグリムロックの映画で使ってたよ。

  マックスのガントレットはグリムロックの映画で使ってたよ。


    -
    六花と違って裕太を気にする二人のベストボーイ。


      -
      この時点で内海は六花より裕太のことを気にしているようだ。


      -
      これはキルラキルネタなんだろうか?



怪獣少女アノシラス(2代目)『お礼というか恩返しというか…私の先代がお世話になったんだよ。君に。』
響裕太『ごめん…何も思い出せなくて』

怪獣少女アノシラス(2代目)『お礼というか恩返しというか…私の先代がお世話になったんだよ。君に。』響裕太『ごめん…何も思い出せなくて』 怪獣少女アノシラス(2代目)『お礼というか恩返しというか…私の先代がお世話になったんだよ。君に。』響裕太『ごめん…何も思い出せなくて』

これで続きってことは間違いないのかな。
この話の以降、物語がオリジナルと直接的繋がりを持つと思うのだけど、今回限りだろうか。


  -
  分からんね。
  彼女は裕太を指して言っていたから、グリッドマンではなく彼の正体については確かに知りたい。


  -
  先代のグリッドマンが出てきて救うんだろうか。


    -
    90年代のグリッドマンと今回のグリッドマンは同じということ。



これかな。トリガーの今石洋之はトランスフォーマーのおもちゃがお気に入りだ。

これかな。トリガーの今石洋之はトランスフォーマーのおもちゃがお気に入りだ。


  -
  全部がトランスフォーマーのネタというわけじゃない。
  特にこのエピソードは視覚的なネタとして tokusatsu のルーツに傾向しているようだ。


  -
  『スターぼうず』と『ストームトルーパー』

  『スターぼうず』と『ストームトルーパー』



さらにおもちゃが。

内海将(うつみしょう)


  -
  このあたりのネタだね。

  SSSS.GRIDMAN 第6話SSSS.GRIDMAN 第6話



  -
  素敵な女性と出会い子供を授かる、これは俺が描く理想のパパだ。
  内海がお父さんじゃないことは分かっているが、どうしても言いたかったんだ。


  -
  10点満点のお父さん素材。



素材です。

新条アカネ(しんじょう)


新条アカネ(しんじょう)


新条アカネ(しんじょう)


新条アカネ(しんじょう)



アカネはクレイジー・ビッチ、六花はショタコン。駄目だコイツら。

宝多六花(たからだりっか) アンチ


  -
  トリガーはまたしてもNTRでアニメを破滅させるのか。


  -
  初対面のときからこれは予想できた。


  -
  アカネは育児放棄、六花は気遣っているだけ。



ヴィットが六花ママのエプロンをしてる。六花パパみたいだ。

ヴィットが六花ママのエプロンをしてる。六花パパみたいだ。


  -
  ボーイフレンドがお父さんだった。決定事項です。



Janny-chanが裕太争奪戦の勝者となる。

Janny-chanが裕太争奪戦の勝者となる。


  -
  ああ、タダではないと。


  -
  ここほんとかわいい。


  -
  裕太は彼女を家に連れ帰って風呂に入れるべきだった。
  彼は一人暮らしだし、彼女は敵じゃなさそうだから面白いことになったと思うんだがな。


    -
    >裕太は彼女を家に連れ帰って風呂に入れるべきだった。

    裕太は六花と違ってロリコンじゃないからな。



六花が裕太のことを気にするようになるまでまだ二、三話待たなきゃならなさそうだ。
六花のキャラクターとしての役目ってなんだろう。


  -
  Waifu Bait(愛らしくて完璧な女性キャラクター)


  -
  裕太は『ピュロスの勝利』するから次回には見せてくれると思うよ。


  -
  脚担当。



ネタ。

響裕太(ひびきゆうた)怪獣少女 アノシラス(2代目)


  -
  それはネタじゃなくてSSSSが普通の続編という意味かもよ。



直人(※)が現れた。

※電光超人グリッドマンの主人公、翔直人


  -
  最終回のBGMとして『夢のヒーロー』が流れると思う。
  どうなるかは分からないけどね。


  -
  声も出してるんだよな。

  ヴィット、小尾昌也 ヴィット、小尾昌也



このカップリングは許される?

新条アカネ(しんじょう)内海将(うつみしょう)


  -
  アカネはただ利用していようと思っていただけど、Kaijuに関しての会話は今回のベストパートだったわ。
  カップルにならないのは分かりきってるけどね。


  -
  アカネみたいなオタクは絶対愛し方を学んでこなかったと思う。


  -
  六花は友情を教える。
  内海は愛を教える。
  裕太は一部の人がビンタにふさわしいと教える。


  -
  それか俺はこのカップリングかなって。

  内海将(うつみしょう)ボラーちゃんくん


  -
  カップリングはまったく気にしてなかったけど、Kaijuオタクが見ていて楽しかった。


  -
  アカネはナルシシズムのサイコパスだ。
  彼女は内海とセ○クスするかもしれないが、そうなってもそれは好ましい関係とは言えない。



同じ場所。

宝多六花(たからだりっか)アンチ 響裕太(ひびきゆうた)怪獣少女 アノシラス(2代目)


  -
  というよりロリ/ショタとぶらぶらしてる。二人ともいい趣味だ。


  -
  >まったく同じベンチ

  ふふ。



パーカー。

怪獣少女 アノシラス(2代目)


  -
  実は五話で六話のために小銭を集めてるんだよね。



すごくたくさんのことが明らかになった。面白くなってきたね。
アカネはラスボスじゃなかったから、まだ希望がありそうだ。
あのフードのkaijuは女の子なの? 背丈からすると男の子のように見えた。

怪獣少女 アノシラス(2代目) 怪獣少女 アノシラス(2代目)

(男性)



あれは裕太の初デートだよね?

(アメリカ・テキサス州)



今週はメカアクションがなかったけど、sakuga(作画)の人間バトルがあった。
今回は多くのことが明らかになった。それは都市の罠のようなものだ。
アカネがその神なら都市を再建のたびに裕太や他の人が洗脳や健忘の影響を受けない理由なんだろう。

今回もアニメーションの品質は落ちているが、それほど悪くもない。

(男性)



これまでのベストエピソードだった。
つまり、神様と巨大ロボで戦う子供たちの図ってことかな?
俺はトリガーにはまったく期待していなかった。
だが、このショーはゆっくりとだが確実に今期のお気に入りになってきている。

(男性)



アカネはマインクラフトを作っていたわけだな。

(男性)



3Dシーンをわざと酷くしているように見えたんだけど、理由を教えてくれないか。

SSSS.GRIDMAN 第6話 SSSS.GRIDMAN 第6話

(ポーランド・男性)



悪いエピソードではなかったね。
多くの解説は非常に必要なものだった。

(カナダ・ノバスコシア州・ハリファックス・男性)



ついにドッカーンと意外な事実がデビューした。
今は落ち着いて本当に面白いかどうかを見極めるときだ。

(アメリカ・カリフォルニア州・男性)



ワオ、ワオ、ワーオ。神回と言えるくらいいい回だった。AOTS(アニメ・オブ・ザ・シーズン)

(イタリア・ロンバルディア州・ミラノ・男性)



六花がアンチと出会う前にインフェルノコップの曲が流れてた?

(アイルランド・マンスター州・ドナウモア・男性)



アカネの狂気はすごくキュートだ。
今回はクールな暴露回だった。
この街はアカネによって造られたものであり、この仮想世界の神だなんて予想外だ。

(ドイツ・シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州・キール・男性)



A列車で行こう、シムなんちゃらシリーズ、ポピュラスなどなど、箱庭ゲームが多い時代でしたね。
怪獣が出てくるのはシムシティでしたっけ?
私はA列車で行こうシリーズが好きでした。調べてみたら未だに新シリーズが発売されててびっくりです。

SSSS.GRIDMAN 第1巻 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2018-12-19)
売り上げランキング: 46

« 【海外の反応】SSSS.GRIDMAN 第5話「アカネと六花のビキニだって?ここは天国か?」 | トップページ | 【海外の反応】SSSS.GRIDMAN 第7話「アカネは怪獣だから大食いなのかな?」 »

SSSS.GRIDMAN」カテゴリの記事

コメント

六花ママの店に入るとき、キャリバーさんの剣をちょっと押さえてあげるマックスさんいい兄貴。

相変わらず太ももが最高級

スパッツは本来違うものか・・
レギンス ならOKか?

翻訳ありがとうございます。

バトルの無い回なんて…という前フリが好きw

シムシティとポピュラスが好きで、A列車も面白いに違いないと思ったが鉄道に全く興味がなかったので嵌れなかった・・・

>スパッツという呼び方は和製英語に分類される。

ああ、いつものやつか。
なんで英語そのままの意味で使わないんだろうか。

良い翻訳量だぁ・・・(恍惚)

家政夫は見た!

圧縮ショーツって日本で言うコンプレッションハーフタイツの事?

わざとローポリにしたのは劇中内作品だからだろ

善メガトロンが悪コンボイにマトリクスを贈る構図になってる!
JKが友達にあげる買い物してるだけなのにw
恐るべしグリッドマン

アレクシスが介入する前のアカネワールドは実際あんなもんだったんじゃないの

解説のCGにすら高クオリティを求めるという異常性はなんなのだろうか?

普通に考えて「この街は作り物である」ということを視覚的にわかりやすくした演出だし、むしろあの「90年代のCG」感を出すために手間をかけていると思う
手抜きであれにはならん

シムシティとかが流行ってたころの「昔のゲーム」感って、やっぱリアルタイム世代じゃないとピンと来ないのかな

一方、スパッツとは!

特撮に詳しいガイジンでも 初期トランスフォーマートイのネタだといってるが
ダイアクロンネタだよな?

ゲームどうこうより日本のニュース番組とか見て育ってないと
解説のCGをすんなり受け入れられないんじゃないか?

今回はプロットの謎の解説で重要な回だった。

今回外注ばっかやけど、作画は安定していたし、戦闘シーンもいつもの高クオリティだったね。中国の人達も大変やなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583197/67381182

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の反応】SSSS.GRIDMAN 第6話「日本人(や日本オタク)は圧縮ショーツやバイク・ショーツのことをスパッツと呼んでるんだ。」:

« 【海外の反応】SSSS.GRIDMAN 第5話「アカネと六花のビキニだって?ここは天国か?」 | トップページ | 【海外の反応】SSSS.GRIDMAN 第7話「アカネは怪獣だから大食いなのかな?」 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31